「実態から猫が消えたなら」を読みました

ただ今、本屋に行ったまま、もしかして目についたガイドブック「実情から猫が消えたなら」。
猫好きな我々としては、見過ごすことができないチャーミング冠でした。
これは必要読みたくなるでしょう!
という結果、迷わず購入してきました。
寝る前に、少しずつ読み進めていこうかな~って思っていたのですが……。
気がつけば、楽に最後まで読んでしまいましたね。
夢中になっていました。
はたして、記事が何ともよみやすいんです。
堅苦しい発言が少ないから、普段はガイドブックを読まないヒトも、読みやすいんじゃないかなって思いました。
大まかなモデルは、ある日、文配達員だヒーローが余命わずかだと宣言されるところからはじまります。
ヒーローの目の前にあらわれたサタン。
実情から、なにかを無くすかわりに、寿命を毎日だけのばしてつりあげるという持ちかけられて、話が進んでいきます。
携帯、フィルム、時計。
どんどん実情からなくなっていき……、その大切さを図るヒーロー。
最後に猫もいなくなってしまうのか?
猫好みなら、必要、最後までひととき読み執り行うガイドブックでした。http://丸ごと熟成生酵素は.xyz/